Windows Liveメールが終了

WindowsでEメールといえばOutlookExpressの後継のWindows Liveメールで、利用者はかなり多かったように思います。

使い勝手がWindowsXP時代から大きく変わらず、中小企業・個人ユーザーでは愛用してきた方も多いLiveメールが、今月1月10日を持ってダウンロード終了となりました。11日以降はダウンロードできないようになっています。

既にインストール済みの方ははそのまま使えますが、原則として更新が無くなるため、時間を経ることにセキュリティの信頼度は下がります。

(「原則として」と書いたのは、以前のXPの終了後も、致命的かつ重大な欠陥があったとして、特例で一度だけXPのセキュリティアップデートがあったためです)

後継のEメールソフトはどうする?

Windows Liveメールの後継ソフト候補について

  • 【無料】Windows10標準の「メール」
  • 【Office利用者は無料】Microsoftオフィスに含まれる「Outlook」
  • 【無料】「thunderbird(サンダーバード)」
  • 【優良】迷惑メール処理が高機能な「Shuriken(しゅりけん・4000円前後)

上記のあたりが候補になってきそうです。

近年はGメール、Yahooメール、アイクラウドメールなどクラウド型のメールも多いですし、Office365他、クラウド化を進めている方もm多いので困らない方もあるかもしれませんが、愛用者には地味に痛いところ。

早いうちに色々お試しをして、使いやすい後継ソフトにチェンジしたいものです。

 

有限会社カボスメディアワークス
〒418-0077 静岡県富士宮市東町29-14
TEL 0544-22-1711 / FAX 0544-22-1799