代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶

代表写真画像 「人の役にたてる仕事を創造したい!」 と、1999年に、代表者田邉元裕23歳の時に思い立ち、ホームページ作成の個人事業としてスタートしました。 現在創業16年目、法人化12期目となりました。1名でスタートしたスタッフも、現在は正社員・パート含めて14名。さらなるサービスの向上に努めています。 たくさんのお客様や仲間、家族に助けられ、時に厳しく指導いただき、今日までやってこれました。 常に、「おかげさま」の気持ちで、すべてのご縁に感謝を忘れず仕事に取り組んでいます。 今、企業の倫理観が問われる事柄が多数、全国・世界各地で起きています。自分たちがどうあるべきか、お客様がどうあるべきか、従業員達がどうあるべきか、常に、第三者の視点で物事を見て、正しく誠実な行動姿勢が重要になってきます。 2011年3月11日の東日本大震災、そしてこの富士宮市も3月15日に震度6強の震災が発生しました。心痛む現状の中、改めて確信した事は、地域、ひいてはこの国の復興や発展のためには、私達企業が中心となってリーダーシップを発揮したり、地域と協働して行くことが必要不可欠であるという事です。 あらゆるメディア、IT技術、さまざまな視点からの知識と知恵を組み合わせて、お客様に最善のアイディアを提案するホームページ製作会社、そしてIT広告代理店として、富士山の麓に生まれたフジ・メディア・グループとして、有限会社カボスメディアワークスはさらに進化していきます。 そして、進化によって得られた智恵を地域に還元し、地域社会・経済の底上げをしていける存在になります。得られた利益は地域やこの国に還元し、良い循環を生み出します。 その実現の為に、人と人とのコミュニケーションを大切にしながら、常に外から見る側の視点、技術を利用する人の立場にたった、親切なサービス提供と経営を行い、一歩一歩積み上げていきます。 「かんがえて・すすむ」そして「つくる・つづく・つながる」をモットーに、夢を形にできるまち・一歩前へ出る勇気があふれるまち・皆様の笑顔があふれる地域社会になるように。また、真剣味と人間味にあふれた地域の企業がますます誠実に発展をとげることのできるように。 そして、ありがとう、おかげさまの気持ちが往来するステキな日々のために。
代表サイン
有限会社カボスメディアワークス
〒418-0077 静岡県富士宮市東町29-14
TEL 0544-22-1711 / FAX 0544-22-1799