近道はない。更新は毎日♪お役に立つWEBサイトを★

WEBサイトを戦略的なツールとして作成、運営する上で、欠かせない要素として

「毎日更新すること」「お客様が来る道すじをつくる」といったようなことが挙げられます。

何もしなかったら、荒野の店舗に人は来ない

いまどき「ホームページを開きさえすれば商売繁盛する」なんて考えている経営者や担当者はさすがに居なくなったと思いますが(多分、ね・・・)開設当初のサイトは、何もない荒野に店舗を構えたようなものです。

自らちゃんとお客様をひっぱってこないと、勝手に人が来ることはまずありません。

実店舗と同様、ちゃんと、荒野に道路を何本かつくったり、アドバルーンたてて存在をPRしたり、となり町に看板たてたり、それなりの施策を継続しないと意味が無いのです。

そして、人を集める段取りと平行して、いつお客様が来ても良い状態に準備をしておく事が大事。

あなたがお客様の立場だったら?

想像してみてください。

あなたがお客様の視点で、今日、今、あるお店に行ったら「2014年2月●●日、オープンしました!」のメッセージしかなかったら、この会社や店舗はどうなっているんだろう?大丈夫か?と当然に、疑問に思われると思います。

でも、WEBの世界では、何かとそういったことが起こりがちです。

「でも毎日更新する話題も情報無いよ」という方であれば、せめて毎週でも構いません。

必ず手を入れて欲しいと思います。

手を入れられないのに効果を求めるのは本末転倒です。

便利なページを作る

見た人にとって、便利なページにすること。

当たり前ですが、当たり前がきちんとできているかを今一度見なおしてみると「話題がない」なんてことはありえないと考えられます。

情報発信の意識を高めて、道すじをつくり、毎日磨き上げていく事が成功につながっていきます。

逆を言えば、近道って、無いんですね。

有限会社カボスメディアワークス
〒418-0077 静岡県富士宮市東町29-14
TEL 0544-22-1711 / FAX 0544-22-1799