代表挨拶

代表挨拶

「人の役にたてる仕事を創造したい!」 と1999年(代表者田邉元裕23歳の時)にホームページ作成の個人事業としてスタートしました。
たくさんのお客様、仲間、家族に恵まれ、令和元年11月1日には、創業から20周年を迎え得ることが出来ました。本当に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。初心を忘れず、後円を大切にしながら、お仕事に取り組んでいます。
あらゆるメディア、IT技術、さまざまな視点からの知識と知恵を組み合わせて、お客様に最善のアイディアを提案するホームページ製作会社、そしてIT広告代理店として、有限会社カボスメディアワークスはさらに進化していきます。
そして、地域社会・経済の底上げをしていける存在になります。
その実現の為に、人と人とのコミュニケーションを大切にしながら、常に外から見る側の視点、技術を利用する人の立場にたった、親切なサービス提供と経営を行い、一歩一歩積み上げていきます。

「かんがえて・すすむ」そして「つくる・つづく・つながる」をモットーに、夢を形にできるまち・一歩前へ出る勇気があふれるまち・皆様の笑顔があふれる地域社会になるように。また、真剣味と人間味にあふれた地域の企業がますます誠実に発展をとげることのできるように。

田邉元裕