Windows10への強制アップグレードについて

Windows7やWindow8.1から、Windows10に勝手にアップグレードされてしまい、不具合が発生している方が続発しています。

2015年後半から特に被害が多いですが、この春になり、マイクロソフトがさらにアップグレードの強制の度合いを強めてきているのが原因です。

アップグレードを止める対策は?

当初、マイクロソフトでは止める方法やキャンセルの方法について言及していませんでいたが、今回の自体を受けて、アップグレードが開始されたあとのキャンセル方法についての動画を公開していましたので、ぜひ、確認することをおすすめします。

開始される前に止める方法は?

  1. 今すぐアップグレードを選ばず、後日の予約を一旦選びます。
  2. 再度、Windowsの右下にある田の文字みたいな白いWindowsアイコンを選びます。
  3. 左上に小さく、漢数字の「三」みたいなボタンがありますので選びます。
  4. アップグレードの表示 → 確認の表示
  5. 予約の取消ができますので、取り消しを押します。

上記は、とりあえずの対策ですので、随時、状況が変化する可能性があります。(マイクロソフトから随時、Windowsアップデートにより様々な配信がされており、ボタンやメニューの名称・グラフィック・手順などが変化する場合があります)

Windows10はそんなに危ないものなの?

よく聞かれる質問ですが、単体で、新規に導入する分には問題ないと考えます。

ただ、今回のように、旧バージョンを使っている方が強制アップデートされると、プリンターやスキャナ、各種周辺機器のドライバなどのプログラムが動かなくなる事があります。業務ソフト(経理・保険・産廃・アクセス等で作成されたランタイムアプリ等)が動かなくなることもあります。パソコンが一台しかないような個人事業所等では、最悪業務停止に追い込まれることもありますので、慎重な対応が必要です。

Windows10にアップデートできますって書いてあるのに、アップデートしたら音がでなくなったとか

残念ながら、マイクロソフトのアップデートプログラムには、全てのドライバの確認の仕組みは備わっていないようです。(平成28年4月末時点での確認)その為、画面上では「あなたのパソコンは対応しています。アップグレードできます」というようなメッセージが出てきても、いざ、アップグレードしたら対応してなかった、というような、お粗末な結果になる可能性あります。

弊社で確認できた中で、海外PCメーカーのAcerの利用者の方は、特に注意して下さい。

http://www.acer.com/ac/ja/JP/content/windows10-eligible-models

今後について

また、今後も何か新しい動きや対応策などが分かり次第、お知らせしていきますが、いずれにしても、有限会社カボスメディアワークスでは、勝手にアップグレードされてしまった!という方は、焦らず、慎重な対応をして欲しいと考えております。(中には、個人の方で全部初期化して再インストールしてしまった、なんていうエピソードも聞いています)相談は下記まで。既存のお客様については、電話相談無料です。出張等サポートが発生する場合は、ご契約内容や不具合の内容によりご相談承ります。

有限会社カボスメディアワークス 問い合わせフォーム  または 0544-22-1711 まで(平日9時から18時まで)

有限会社カボスメディアワークス
〒418-0077 静岡県富士宮市東町29-14
TEL 0544-22-1711 / FAX 0544-22-1799